筋膜リリース

筋膜とは

筋膜とは筋肉を包んでいる膜組織のことで、身体全体にはりめぐらされていて、筋肉や骨、内臓、神経、リンパなど全身のあらゆる組織を三次元的に繋ぎ合わせ、支えて、形作っている「第二の骨格」とも呼ばれている組織です。

筋膜はコラーゲン繊維とエラスチン繊維でできていて、身体の動きに合わせて柔軟に伸び縮みしています。

この筋膜は、本来はサラサラの水溶性の基質なのですが、慢性的な精神的・肉体的なストレスがかかると粘土の高い状態になり、筋膜全体の滑りが悪くなることで「第二の骨格」としての機能を損ねてしまい、骨格のゆがみとして表れてしまいます。

筋膜リリース技法とは

慢性的な精神的・肉体的なストレスがかかり、「第二の骨格」である筋膜の機能不全となることで生じてしまった骨格のゆがみを本来の状態に戻す方法の一つとして、筋膜リリース技法を用います。

機能不全となった筋膜は脱水状態になっています。この脱水状態を元に戻す手技が筋膜リリースです。

その手技は柔らかいタッチにより、筋膜をさまざまな方向に解きほぐしていく、そのようなイメージです。

筋膜リリース・プログラムとは

筋膜リリース技法を使った骨格リセットプログラムです。基本全6回の筋膜リリースのセッションを行い、本来の骨格の状態を目指します。

1⃣X脚・O脚リセットプログラム

2⃣外反母趾・内反小指リセットプログラム

自己調整能力を高める「ロルフィングⓇ」にご興味のある方へ
筋膜リリース

重力と調和するカラダへと構造を統合していく技法「ロルフィング」。
ロルフィングによって統合が進むと、カラダの自己調整能力を高まっていきます。
疲れにくく不調の起こりにくいカラダになりたい、姿勢・歩き方を良くしたいなどのニーズのある方にお申込みいただいております。

おすすめの記事