ロルフィングの同意事項

ロルフィング・個人セッションの同意事項

次の事項をご理解し、ご同意をいただくことで、安心してロルフィングをお受けいただけます。

1ロルフィングの目的

ロルフィングの目的は、「カラダが持っている自己調整能力を引き出すことで、本来の自分の姿勢や動き、健やかな状態を取り戻そうとすること」です。
(医療行為や治療行為ではありませんので、治すことを目的としてはいません。また治すことを保証するものでもありません。)

2ロルフィングで行われる事(手技と動きと気づき)

カラダの自己調整能力を引き出すために、ロルフィング・セッションでは次のことを行います。
①クライアントのカラダ(全身)に手技のアプローチを行います。
②色々なエクササイズや動きをしていていただきます。
③カラダの変化の気づきをフィードバックしてもらいます。

3禁忌症 (該当する方はロルフィングをお受けすることができないことになります)

白血病,動脈瘤,骨粗鬆症,血友病,ホジキン病,癌(過去10年以内に再発している場合),重度の脳性マヒ,静脈炎,血栓症など血管がもろくなっている場合,骨髄炎,皮膚硬化症,狼瘡など結合組織の炎症,腱炎などの炎症のある部位,発熱しているとき,急性の椎間板障害があるとき(慢性は可)・ケガや骨折(6週間~3ヶ月以内のもの),感染症,妊娠3ヶ月月間。

4ロルフィングを受ける事を医師に許可を得る必要がある症状

動脈硬化症,精神病,心臓病(運動制限がなければOK),癌(10年以内に再発していなければOK),糖尿病,高血圧,関節炎,中~軽度の脳性マヒ,てんかん,ヘルペス等の伝染性皮膚病,妊娠3ヶ月以降,ムチウチ。

5キャンセル料金の発生

次の場合、キャンセル料金のお支払いをお願いしております。
予めご了承ください。(台風など自然災害の場合は除く)

①予約前日のキャンセル:施術料金の30%のキャンセル料金
②予約当日のキャンセル:施術料金の50%のキャンセル料金
③15分以上の遅刻によりセッションが不可能と判断した場合:施術料金の50%のキャンセル料金

6その他

①ロルフィングはカラダをより良い状態に導くプログラムです。結果的に症状が緩和する事がありますが、症状や痛みをなくす事を目的としていませんので、予めご了承ください。
②施術を受ける方以外の方(同伴の方)は、施術が始まりましたら外出をお願いしております。(親御さまはのぞく)
③医療関係者やボディワーカーの方などで、ロルフィングの技法を習得することが目的の方のご予約はご遠慮をお願いしております。(ロルフィングを受けることに集中していただける方はもちろんOKです)

おすすめの記事