ベーシック10

ベーシック10の全体像と流れ

ロルフィングの導入は、ベーシック10の第1セッションからスタートします。

ベーシック10の全体像と流れは下図のようになっています。

ロルフィング・ベーシック10

出典元:日本ロルフィング協会

 

各セッションのテーマ

上図のとおり、ベーシック10の第1から第10までの各セッションにはテーマがあります。
①自由な呼吸
②大地に根付いた足
③身体の側面の広がり
④脚の内側・骨盤底
⑤腹部の空間の確立
⑥背骨・仙骨の自由な動き
⑦首・頭の解放
⑧上半身のつながりと統合
⑨下半身のつながりと統合
⑩全身の統合

セッションの間隔

ベーシック10は、1週間に1回または2週間に1回の間隔で10セッションまで受けていきます。
この間隔で受けることで、カラダの知性を目覚めさせ、これまでのカラダの癖やパターンを手放していきます。
そして、新しく癖のない本来の自分らしいカラダへと統合していきます。

自己調整能力を高める「ロルフィングⓇ」にご興味のある方へ
筋膜リリース

重力と調和するカラダへと構造を統合していく技法「ロルフィング」。
ロルフィングによって統合が進むと、カラダの自己調整能力を高まっていきます。
疲れにくく不調の起こりにくいカラダになりたい、姿勢・歩き方を良くしたいなどのニーズのある方にお申込みいただいております。

おすすめの記事